Homeスポンサー広告コミュニティビジネス>多摩CBシンポジウムありがとうございました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩CBシンポジウムありがとうございました!

2010.02.15 Mon

多摩CBシンポジウム

13日の多摩CBシンポジウムは、手前味噌ですが、とてもよいシンポジウムだったと思います。

当日の様子は多摩CBネットワークのブログをご覧ください。

こちらでは裏方の様子を中心に感じたことなどを。

私は司会でしたから、来場のみなさんの様子が手に取るようにわかりました。

最初、ちょっと堅い雰囲気だった参加の皆さんですが、終盤には、いきいきとした表情にかわり、会場全体が活気のある、あたたかな空気に満たされていました。

この感じは何だろう?

自分でもなにかやれるということを感じた喜びとか
世の中を変えていける可能性を発見した未来への希望とか

そんなものが、参加した方たちの心に芽生えて、それがあふれてきた…
そんな気がしました。

任意団体の多摩CBネットワークですが、当日スタッフのみなさんのチームワークはすばらしかったです。

午前中10時から夕方6時半まで、長時間、ほんとうにありがとうございました。

本MLとは別に世話人MLというのがあるのですが、2月にはいってやりとりされたメールの数は200通以上でした。

打合せや準備に一度も集まらないで、メールのやり取りだけでシンポジウムの運営準備をしたのですね。

それでも、ちゃんとまわった。

満点笑顔の受付

写真は受付担当の皆さん。
笑顔満点の受付でした。

主体性を持って、しっかりとした思いをもって参加している人たち同士であればこうした運営が可能になるということですね。

このことは、昨年11月15日に小平で開催したCBフォーラムでも感じたことです。

企業もNPOも
同様なスタンスでチーム作りをすることで、このような組織運営が可能になるのではと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/99-bb4e09e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。