Homeスポンサー広告軸足>深い信頼を紡ぐもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い信頼を紡ぐもの

2010.02.10 Wed

NPOの世界に身を置いて8年。
Mystyle@こだいらを立ち上げて、運営に主体者として取組んで3年。

その間、さまざまなセクターとともに動く経験を重ねてきました。
異文化コミュニケーションのカタチを互いに模索しながら、発見し、よりよい関係性をつくりあげることの繰り返しだったといえます。

当然、どんな場合も、順風満帆ということはなく、互いを理解し尊重しあえる関係性になるまでは、試行錯誤があります。

とくに
「仕事=金銭による契約関係」による、指示系統のはっきりした割り切ったつながりではなく、契約関係などなにもない、ただ、目指すことが共通であることからうまれたつながりを、維持発展させていくためには、別のコミュニケーションの力が必要です。

ましてや、NPO、金融機関、企業、行政、など別々の価値観と手法で動いているメンバーがともに動くのですから、摩擦がおこって当然です。

大切なのは、それを流してしまわないこと。
信頼って、こういうことに向き合うことから逃げない中から生まれてくるものだと思います。

問題が起こったときに、ほんとうに信頼できるのか、そうではないのか、その真価が露呈します。
逃げないで、ともにどう乗り越えたか、そのプロセスをへて、はじめて深い信頼が生まれるのだと思います。
そこまでくると、もう関係性が揺らぐことはありません。

なので、軋轢も必要。
痛いですけど、流さないで、ピンチをチャンスに変えたいと願っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/98-71e381d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。