Homeスポンサー広告コミュニティビジネス>多摩 続々と動き始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩 続々と動き始めました

2010.01.23 Sat

先日も書きましたが、多摩のCBの動きがどんどん始まりました。

一昨日は、満を持して!、調布でCBの活性化をめざすグループが立ち上がり、その最初の顔合わせに私も参加させていただきました。
3月には初イベントを主催するなど、フットワーク良く、楽しく活動がスタートしました。

また、本日は、立川でCBフォーラム

行政主催にはめずらしく有料にも関わらず、定員70名を満たすお申込みです。

さらに、多摩ではないですが、同じく本日、横浜でコミュニティカフェフォーラムが開催されますが、
こちらもやはり有料のフォーラムですが、定員を大きく上回るお申込みで開催ということです。

この有料ということについては、Mystyle@こだいらでは、設立以来、主催事業では、極力、有料を掲げてきました。

小平ではNPOが有料の講座を主催するのは珍しいことだったので、いろいろな意見もいただきましたが、有料にすることで、本気の方が参加してくださることが多いということ、また、お金をいただくことで、主催する私たちも払っていただく以上のメリットを感じていただく内容に!と、質を上げることにスタッフ一同、全力を注ぎ、結果として、参加者と主催者双方に得るものが大きくなること、など多くの意義があります。

イベント開催には、チラシの作成、資料の印刷などなど、さまざまな経費がかかります。
行政主催のイベントや、補助金を使ったイベントの多くが無料なのは、そこに税金が投入されているからで、けっしてお金がかかっていないからということではないのです。

それを、自由な立場で自立して適正価格を設定し、参加の皆さんにも資金で支えていただく中で、責任ある持続した活動につなげていくことは、CBのあり方にも通じるものだと思います。

さらに2月13日(土)の多摩CBシンポジウムの取り組みも、これからのヒントがたくさんある運営です。

多摩CBシンポジウムの主催は多摩CBネットワークです。

会費も規約もなく、あるのは、参加メンバーの自発的で主体的な思いのみでつながった任意団体である多摩CBネットワークにには、そもそも予算はありません。

ですが、活動には経費もかかります。
それをどう補うか?ということに知恵を絞るのですが、これがとっても楽しい形で進んでいます。

たとえば、300人定員のシンポジウムに必要な資料を入れる封筒。
多摩CBネットワーク独自の封筒などないのですね。

そこでML参加者に1団体30枚の封筒の提供を呼びかけたところ、あっというまに10団体から封筒の提供の申し出がありました。
もちろん、Mystyle@こだいらも提供します!

当日は、いろいろな封筒をもった参加者の皆さんが集われるわけです。
どこの団体の封筒に入った資料がもらえるか、お楽しみ!

さらに、シンポジウムでお披露目となるパンフレットの制作費を捻出するため、パンフレットに6つの広告枠を設けて公募したところ、MLになげて5分で広告枠がうまりました。

活動を開始して1年。
多摩CBネットワークの活動を見続けてきた人たちにとって、この活動が秘めている可能性が認められた証だと思います。

この勢いは、さらに多摩の各地に波及していくだろうと思います。

参加しないと損ですよ♪

関心のある方は、まず多摩CBシンポジウムにお越しください。
詳細お申込みはこちらです。
http://tamacb.blog38.fc2.com/blog-entry-27.html
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/94-0d623dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。