Homeスポンサー広告コミュニティビジネス>多摩のCB 草の根的に加速!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩のCB 草の根的に加速!

2010.01.16 Sat

IMGP1663_1_.jpg

15日はさいたま新都心で、広域関東圏CB推進協議会のシンポジウムが開催され、静岡、多摩のCBネットワークをテーマにパネルディスカッションが行われました。

私は多摩のパネリストの一人として、お話しする機会をいただきました。

多摩は行政区として全体を取りまとめる機関がありませんが、そのことで、かえって市民や企業、地方自治体、金融機関、大学など、さまざまなセクターの自立した主体的な取組みが進みやすい特性があります。
それを具現化したものとして昨年誕生したのが多摩CBネットワークです。

さまざまなセクターが集いながら、その関係性はフラット。
規約も会費もなく、あるのは主体的で自発的な意志による行動のみです。

行政職員の方たちも参加されていますが、日ごろ気遣う市民とのつきあいとは一風異なる、肩の力のぬけた、のびのびした空気を実感されているのでは…と思います。

会の中に行政依存の空気がなく、同じことを目指す仲間という意識が自然に生まれているためです。

こうした動きとも連動して、昨年11月にMystyle@こだいらではCBフォーラムを小平で開催しました。

その後も、多摩のあちらこちらのまちで、それぞれのまちらしい同様な試みが次々と始まっています。

現在、以下の動きがあります。

11月15日 小平フォーラム
1月23日 立川フォーラム
2月13日 多摩CBシンポジウム
3月7日 調布フォーラム 来週の作戦会議から本格始動!
6月 羽村CB講座

これらがいずれも、行政主導のものではなく、草の根的な動きの中から始まっていることは、特筆すべきで、これからのCB活性化の方向を示唆していると思います。
この動き、みなさん、ぜひ注目してください。

さて、そんななか2月13日(土)にはいよいよ多摩CBシンポジウムです。

参加申込みはゆっくり、と思っている方がもしいらしたら、お早めに!

シンポジウム自体は300人定員ですが、その後の交流会は100名定員です。
11月の小平フォーラムでは、交流会定員は早々とうまり、たくさんの方にお断りをしなくてはいけませんでした。

まずはご自身が(^^)
それからお知り合いにも!

内容、お申込みなど詳しくはこちらのページからです。
http://tamacb.blog38.fc2.com/blog-entry-27.html

ゲストの事例はほんとにオススメです。
とくにお二人とも遠方の方ですから、こうして直接会う機会はもう、なかなかないと思います。

本で紹介されていたり、人づてで聞いたりで内容は知っているという人も、生のライブの力は、知識を超えます。

場の力、生の力にぜひふれてください。
それは次のあなたの一歩を踏み出すターニングポイントになるかもしれません(^^)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/90-0bcbf354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。