Homeスポンサー広告コミュニティビジネス>東京家政大学CB起業講座3回目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京家政大学CB起業講座3回目

2009.10.18 Sun



東京家政大学と狭山市の共催で開催のCB起業講座の第3回目の講座を実施してきました。

今回のテーマは二つ。

ひとつは「自分を知ろう」。
これまであらためて考える時間を取ることがあまりなかった「自分」のたな卸しをするワークショップを通じて、今後CBを起業するにあたっての「自分軸」を確認しました。

皆さん、わきあいあいとした雰囲気の中で、自分で気づいていなかった自分の発見があった方もいらしたようです。

講師をつとめるのは、Mystyle@こだいら事務局であり、キャリアアドバイザーでもある岩嶋さん

さまざまな講座で培ってきたファシリテーターとしてのスキルを存分に発揮でした。

もうひとつのテーマは「地域を知ろう」
竹内が担当しました。

CBを起業するにあたって、まずまちのことを知る、ニーズを知る。
そのことの大切さと、調査のポイントをお話した後、希望テーマ別にグループにわかれました。

次回までに、いくつかのポイントを調査していただくことを宿題に。
見込み、勘から始まった起業への想いを実現するために、その精度をあげるための裏づけとなる調査です。

気づかなかったニーズ、思い込みだった現実との出会いなどなど、発見しながら楽しみながら宿題にチャレンジしていただきたいと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^
今回の講座は企画の段階から参加。
講座のコーディネート、講師などを含め、Mystyle@こだいらとして全面的に関わりながら作りこみました。

Mystyle@こだいらは11月7日で丸3年となり、もうすぐ4年目に入ります。

設立当初の講座は、企画、コーディネートは担当しても、講師は外部の方に依頼するという形でした。
今回、講師も含めてMystyle@こだいらとして実施することになり、3年間の蓄積によって団体としての力をつけることができたことを実感します。

そういう意味では今回の講座は今までで一番マイスタイルらしい講座といえるかもしれません。

講師陣が集まってロングミーティングの中でまずたたき台となる講座プログラムを作成。
その後、さらに推敲を重ねて内容をブラッシュアップしました。

ここに集う多くの方が、起業へのはじめの一歩を踏み出すことができるように、残り5回の講座にも全力投球です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/72-2f6d04a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。