Homeスポンサー広告軸足>伝えられることがあるとすれば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えられることがあるとすれば

2009.09.06 Sun

このところ、「働き方」というテーマでお話させていただくことがふえてきました。

そうしたときに、私が伝えられることが、見えてきました。

それは
「何ももっていなかった、もしくはマイナスだった」
ところからのスタートの参考モデルだといういこと。

大学まではいったけれど、目的も将来の展望もなく「アリとキリギリス」のキリギリスのように無為にすごしてきた。
就職しても、キャリアをつむこともなく、さっさと結婚し、簡単に専業主婦になった。
そのまま、流されるように10年以上過ごしていた。
などなど

あまり書き連ねると、ちょっと悲しくもなりますが(汗)

これは狙っていたわけでもなんでもなく(汗;;)
ある意味、怠慢だったから
または、先のことを何も考えていなかったから
という、ダメダメな過去が生んだ産物なのです。

「働き方」などについて、語る機会をもつ方の多くは、やはりそれだけのことはある、という展望のもとで、実績、経験などを積み重ねて来られた方も多くいらっしゃるので
そういう点では、異色かもしれません。

そんな私に語れることがあるとすれば
なにもないマイナスからでも
やろうと思ったときがスタートのときになるということです。

ただ、人生はそれほど簡単でも優しくもなく、お気楽にわたっていけるものでもないことを思い知らせてくれるチャンスをセットしてくれているのですよね。(キリギリスが冬に飢えて苦しむように^^;)

ちゃんと闇の中で苦しむ時間も用意されて、それがばねになり、前に進む力となっているわけで、そういう点では無駄なものはひとつもないのが、良いところだと思います。
そのあたり、以前ブログにもちょこっと書いた記事です。

と、過去完了形で書いていますが
まったく過去ではなく
現在進行形で闇も苦しみも、筋トレのように続いています。

昔と違うことがあるとすれば
かつては自分の個人的な闇や苦しみがほとんどだったといえますが、今はそれらをふと忘れていることもふえており、NPOとしての活動や仕事へのチャレンジにともなう筋トレのきつさが多くの割合を占めているということです。

価値観や視点が変わったのかもしれません。

まだまだ
私がクリアするべきことは山のようにあって
そこへのチャレンジ経験が増えていくと
もう少し語れることも増えてくるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/61-cb0f1fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。