Homeスポンサー広告日々の出来事>東京 ときどき 遭難

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 ときどき 遭難

2009.08.01 Sat

7月最後の1週間は、

月曜日 秋から始まる講座の打合せからスタートし、多摩CBネットワークのオフ会で熱いコミュニケーションを交わし

火曜日 短大で授業を行い

水曜日 子どもの学校の三者面談では暴走してしまい(!)、締切書類その1を徹夜で仕上げ

木曜日 朦朧としながら横浜に向かい、1日講座に参加し(でも、収穫大!)

金曜日 締切書類その2で事務所で半泣きの事務作業に没頭し…、締めくくりは、「もっと家事を手伝いなさい!」と子ども達に文句を言ってプチ家出(結局、近所でお茶して、ボディソープや歯磨きを買って帰るというさえないオチ)^^;

という怒涛の日々でした。

こんな風に書き出してみると、仕事と家庭が同列に並んでいるあたりが、働く母らしくて、自分としては気に入ってます。

とはいっても徹夜明けの横浜行きでは、「ラッシュを避けよう」ともくろみ、八王子経由で横浜へ…のはずだったのですが、普通だと自宅最寄り駅から35分ほどで八王子につくはずが、なんと1時間以上かかりました!

時々ないですか?

新宿で遭難とか
新宿に行ったつもりが気づくと拝島だったとか
(ないよ!という力強い声が聞こえてきそうですね^^;)

人はこれを単に「ありえない間違い」といいますが
とても真面目に過ごしていて、こういう状況に陥ります。
交番はこんな私のための「灯台」です!えぇ、普通に駆け込んでSOSを出します(こういうところではプライドはないですね。きっぱり!)

「異世界の扉をひらいてしまう」
とか
「一時的に神隠しにあったのかも」
とか
言い張ってはみるのですが、軽くスルーされてしまいます。

だから、私って、やっぱり自転車が好きなんですよね。
自分でこいで、自分でハンドル握っていくのだから、間違いようがありません!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/58-2cd93641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。