スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯りまつり

2009.08.02 Sun

DSC01507.jpg

いよいよ8月。
昼間の暑さから、夕方には一転、涼しい気持ちの良い風が吹き始めました。

今夜は、こだいら灯りまつりの日。
多くの市民の手による灯ろうがいっせいにともり、まるで異世界に迷い込んだような気持ちになる幻想的なお祭りです。

灯りまつりは、静かな心にしみいるようなお祭りです。
夜の闇も、ろうそくの灯りも
こんなにやさしくつつんでくれるものなのだと感じます。

五感が研ぎ澄まされるような感覚。
はじめてなのに懐かしい気持ち。

昨年までは、小平駅から花小金井駅にかけてのグリーンロードで開催されてきましたが、今年から新たに鷹の台駅方面、中央公園も加わり開催エリアが広がりました。
昨年の様子

私は中央公園の灯りまつりの実行委員会の仲間にいれていただいて、当初活動していたのですが、2回ほど参加したところで仕事の日程とバッティングする状況になってしまい、参加できないまま当日をむかえました。

なんだか心残りで申し訳ない気持ちをかかえながら、まだ準備中の会場に向かったのですが、灯りがともる前から、多くの人が集っていることに驚きました。

会場の中央公園はまるで森の中のような公園です。
高い梢から射し込む光と緑影のもと、散歩を楽しむ人、ジョギングする人など
日ごろから小平市民の憩いの場です。

DSC01480.jpg

夕闇が降りてきて、いよいよ灯ろうがともりました。
灯りまつりには、人工的な音は必要ありません。

ひぐらしの声
葉ずれの音
人々の笑いさざめく声

もうそれだけで充分なのだと思います。

DSC01502.jpg

DSC01504.jpg

寄り添い
手をつなぎ
弾む気持ちが足取りにあらわれて
灯りまつりの夜はふけていきます。

DSC01511.jpg

最後までここにいたい気持ちをかかえながら、途中で家路につきました。
…今夜は家族で映画を観にいく約束だから。

でもって観にいった映画は「ハリーポッター」でした♪
先週は「アマルフィ 女神の報酬」も、やはり家族そろって観にいきました。

ばらばらなようで
じつは仲良しなのですよ(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/57-b2a229be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。