Homeスポンサー広告軸足>さなぎの頃~北区の講座でお話します~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さなぎの頃~北区の講座でお話します~

2009.05.21 Thu

先週の土曜日に無事、Mystyle@こだいらの総会開かれました。

どうもキャラクター的に、心置きなく前に進める状況にならないと、本格的に動けないところがあるようで、総会に関わる一連のあれこれが終わって、やっと本気でスタートが切れそうです。

新年度はすでに始まって1ヵ月半。
昨年度から継続の事業は、快調に走っています。

本気でスタートが切れなかったのは、Mystyle@こだいらとしての自主事業の部分です。

総会でメンバーの承認を得ることができ、一気に「よっしゃ~~!」モードになって、週明けの今週はあれこれ手を打つ手はずを整え始めました。

この段階になるまでが、じつは一番苦しくて、でも、成功のためには一番大切な時間。

さなぎの時間なのだと思います。

そこから脱皮して、好きに羽ばたいてもいいよという段階が始まって、行く手には障害もたくさんあるんだと思いますが、迷いなく進んでいけそうです。

これまでの私は、こうしたことの連続だったんだなぁと思います。

NPOを立ち上げる前後ももちろんですが、それ以前の、まだ動き始めてもいなかった、何者でもなかった頃からずっと。

そんな、まだ、仕事の世界では何者でもなかった頃のお話を、6月5日18時半から北区男女共同参画センター「スペースゆう」主催講座でお話しすることになりました。

NPOの世界で活動をはじめ、その後、Mystyle@こだいらの設立から現在に至るまでの私のことは、これまでもお話しする機会をいただいたことがありました。

それ以前の

まだ何も始めていない。
だけどもがいていた夜明け前のような、
トンネルの中で小さな明かりを目指して遅々とした歩みを続けていたような、
長いさなぎの頃のお話をするのは、はじめてです。

10年以上の専業主婦で、若くもなく、実績もなく
見知らぬまちで、子どもを預ける場所も人もなく
働きたくてもスタートラインにさえも立てなかった
家庭という場所以外で誰からも必要とされていないと思い込んでいた

だけど未来に向けて、苦しくなるくらいの前に進みたい思いで自分自身が焼き尽くされそうだった。

あの頃があるから、今があります。
それは、大切な時間だったのです。

そんなあれこれををはじめてお話します。

同じ思いをかかえ、進む方向を探している方に
なにかヒントを得ていただければうれしいです。

関心のある方は、どうぞご参加ください。

北区在住、在勤、在学の女性が対象となっていますが、それ以外の方で参加を検討してみようと言う方は、問合せしてみてくださいませ。

この講座を企画・担当してくださった職員さんは、かつて自らが起業しお店の経営などもされていた方です。
その方自身のお話をお聞きするだけでも、たくさんのことを得ることができると思えるステキな方でした。

当日、どんな参加者の皆さんにお会いできるか楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/40-62a77a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。