スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTAの勧め

2009.03.07 Sat

20090306PTA飲み会

さて、この写真、普通に宴会前のセッティングですが、じつはこれ中学校のPTA有志と先生方の懇親会が、今、まさに始まろうというところをパチリ。

日ごろ、平日昼間の学校行事にはほとんど参加できない私は、連絡網で回ってきた飲み会のお誘いに、即、のったのでした。

連絡網がまわった先は、2年生の委員を中心に、友人にも口コミでということで、私は今年、広報委員だった関係でお誘いがきました。

が、その仕掛け人を聞くと、Mystyle@こだいら理事のSさんだったことがわかり、彼女の暗躍…いえ^^; 活躍ぶりをこんなことから発見し、うれしいです♪

集まったのは保護者と先生方、30名ほど。
7時から始まってお開きは日付が変わるくらいまでという長時間でしたが、保護者と先生の垣根を取り払った本音の会話があちらでもこちらでも、わいわい繰り広げられ、締めは、先生の音頭で派手に三本締め!
大盛り上がりでした(^^)

じつはMystyle@こだいらの母体は小学校のPTA本部役員です。

本部役員選出会議に呼ばれ、参加者があれこれ理由をつけて辞退の希望を述べる中、さっそうと代表を引き受けたのがSさんでした。
私は仕事が忙しくなり始めた頃で、時間のやりくりの厳しさに引き受けることを躊躇していたところ、Sさんに指名され、1年間チームを組むことに。

今から8年前のことです。

本部役員は6名で構成されます。
働くメンバーが多かったため、運営はできるだけ効率的に!ということで、日ごろの連絡のためにMLを立ち上げました。

校長先生にもメル友になっていただいて(^^) 書類の確認もメール添付で。
平日の昼間の開催が定着していた年に6回の運営委員会も、半分は土曜日の開催にしてもらいました。

PCスキルに不安をもっている人もいましたが、自発的にスクールに通い、本部役員を機に、スキルアップに挑戦しました。

今ならあたりまえの仕事の進め方ですが、仕事をもつ身であってもPTA活動ができたのは、こうしたさまざまなツールを活用したからこそでした。

刺激的で楽しい1年間が過ぎ、このまま解散はもったいないね、ということで活動をともにしながら、NPO法人の立ち上げまで至りました。

PTA役員というと、多くの人がなんとかして逃れようとする「嫌われ者」の感がありますが、なんてもったいないんだろうと思います。

とくにCBを志すのであれば、必要なことの多くをPTA活動から会得することができます。

地域との交流、人脈作り
多くの異なる意見から合意形成を導くファシリテート能力、調整能力
イベント、会議を運営するマネジメント能力
そして書類作り、会計を通じたPCスキル

などなど、活動からさまざまな経験をつみ、能力を磨くことができます。
しかも、無料で!

さらに、地域貢献、社会貢献ができ
学校の情報を得ることで、子どもの生活、人間関係を把握することができます。

これはやるしかないでしょう?

将来働きたいと思うお母さんには、PTAがお勧め!と声を大にして言いたいです。
思う存分動けるその日まで、ちゃくちゃくと準備したいならPTAですよ(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/30-faf8c777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。