Homeスポンサー広告日々の出来事>負けず嫌い家庭編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けず嫌い家庭編

2009.03.02 Mon

中学生の次男の期末試験が終わり、結果が戻り始めました。

今回の試験では、家族間競争が繰り広げられています。

言いだしっぺは夫。
今ひとつ、のんびりしている次男の様子を見て、科目ごとに家族が「お当番」を担当し、得点アップを競い合うというもの。

負けた人は、食事をおごるというペナルティつきです。

夫は社会と英語を担当すると宣言(…ただし、この2教科は、もともと次男は得意科目)。
大学1年の理系の長男は理科担当
私は国語(2学期の成績は低空飛行)を担当となりました。

こうして、次男の思惑は無視(?)して始まった家族間競争。
長男は無理やり巻き込まれた感が強いのですが、張り切ってしまったのが夫と私です^^;

ひそかに教材研究をし、それぞれが注文したおすすめの参考書・問題集が続々とアマゾンから届き、
ネットで勉強方法のツボを調べ、隙間時間に次男をつかまえてはにわか家庭教師になり…

結果は、というと…
みごと、私の勝利でした!!
夫担当の教科も点数はアップしましたが、国語のアップがまさっていました。

高らかに勝利宣言する私と
悔しそうに負け惜しみを言っている夫

当事者の次男が言いました。
「あの~、純粋に点数アップを喜ぶというよりも、勝ち負けのほうが大切なの?!」

ごめんよ
ついつい、勝負がかかると燃えてしまう負けず嫌いな両親で…

でも、そのおかげで成績アップしたんだから、よしとしましょう。
こういう競争がなくても、これからは自発的に頑張っておくれ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/28-6f62e12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。