Homeスポンサー広告コミュニティビジネス>住み続けられるまちって?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住み続けられるまちって?

2015.10.18 Sun

近頃、身近でも移住熱が高まってきていて、
実際、地方に移住することを前提にリサーチ旅行をしている人もいます。

イケダハヤトさんの「まだ東京で消耗してるの」というのもあるわけですが。

実際、移住生活を思い描いた時にぶつかるのが「車」ありきのライフスタイル。
私自身、小平に落ち着くまでは、地方暮らしが長くて、10年間に8回の引っ越しのいく先々はすべて地方。
車は必須で、毎日ハンドルを握っていました。

でも、小平に越してきて、暮らしは徒歩と自転車で成り立つし、仕事も暮らすまちで、ということが成り立った時点で、
車がいらなくなって、ついには20年来の免許の更新もやめてしまいました。
逆にそれで住む場所を選ぶことにもなりました。

高齢になると、そもそも車の運転がいつか難しくなります。
その時にも自分の力で暮らし続けるためには、
徒歩圏に生鮮三品と日用品の買い物場所があること、病院と銀行と行政機能があることが大切です。

となると、小平って、とてもいい。

地方で暮らす義母は70歳を超えた今も現役農家。
近隣に店はなく、今、一番困るのは、買い物の足としてのバイクに乗れなくなること、と言います。

今は元気でも、この先、心配なことはたくさんあります。
そんな地域課題を解決する仕組みを生み出すところにCBの可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/273-4ae6d4a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。