Homeスポンサー広告軸足>雇われない働き方の二つの流れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇われない働き方の二つの流れ

2015.03.18 Wed

雇われない働き方についての情報が二つ飛び込んできた朝です。

ひとつは昔からある共同組合。いま、ここに時代の潮流によって、新たな可能性が見えてきています。


地域に根ざした課題解決型のコミュニティビジネスでは、親和性が高い共同組合ですが、法人格が取れないということと、マネジメントの難しさ、関係性の固定化と高齢化(世代交代の難しさ)などによって、これまでスポットが当たってきませんでした。

多様な働き方を志向する人が増えてきた今、再評価とともに、とくにマネジメント部分の強化をはかること、法人化の制度の検討などによって、可能性が広がってくるのではと思います。

もうひとつはフリーランスの働き方に関する、新しいサービス
http://www.ikedahayato.com/20150318/24835040.html

派遣の仕組みに似ているようだけど、違うのは専門性の高さを活かした、イニシアチブがとれる働き方であるということ。

雇用、被雇用の関係における、内発的動機付けの難しさは、ずっと悩んできたことです。

二つの働き方は、一見、関連のないことのように見えますが、そうなのかな?ちょっと考えてみたいと思います。
なにか、このあたりに、解が潜んでいるような気がします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/267-ffb5330b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。