Homeスポンサー広告コミュニティビジネス>11月24日「こだいら未来会議」開催します☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月24日「こだいら未来会議」開催します☆

2013.10.20 Sun

こだいら未来会議


ずいぶん久しぶりの投稿です。

この間、めまぐるしくたくさんのことがおこっていました。

そのうちのひとつは「まちの働くをつくる実験室ハタラボ」の開設。

そして、もうひとつは、「地域でやりたいことを実現するための市民力UP!」プロジェクト

きょう、ご紹介するのは、市民力UP!プロジェクトの一環で開催される「こだいら市民会議」です。

こだいら未来会議は、「こんな未来をつくってみたい」をテーマに、ワークショップ形式で、まちの未来について語り合います。
今までとは違う新しい視点で、まちの未来を語り合ってみませんか?

日 時 11月24日(日)午後1時~4時30分
場 所 小平市健康センター視聴覚室
参加費 無料
対 象 小平のまちの未来づくりに関心をもつ市民
定 員 100名

▼申込みは、フォームからお願いします。
https://pro.form-mailer.jp/fms/cda76ace49394

内容

第一部
まちの未来をつくる物語の時間


子育てママのチャレンジ!
年を取ることが楽しみになるような未来をつくりたい
100歳まで働けるものづくり工房「BABAラボ」代表 桑原静さんのゲストトーク

仕事づくり、高齢者と子育て世代の交流、地域コミュニティなど多様なテーマが織り込まれた桑原さんの物語から、どんな未来がみえてくるでしょう。

※BABAラボ情報

・動画以前、取材して作ったものです。
http://www.youtube.com/watch?v=kJgfmLgMp1Q&feature=youtu.be

・グリーンズに掲載された記事です。
http://greenz.jp/2012/03/01/baba-lab/
 
第二部
まちの未来を語り合う時間

今までとは違う新しい視点で
夢ひらく、未来をひらく
ワークショップ。
一人ひとりの
“まちへの想い”語りあってみましょう

※12月~1月にかけて、この会議から生まれた企画を実現するための「企画運営講座」を開催します。
ここで生まれた未来の種を、育てる一歩をふみだすための講座です。



◎ゲスト 桑原静さん プロフィール

「シゴトラボ合同会社」代表

1974年さいたま市(旧与野市)生まれ。
就学前の子育て真っただ中の一児の母。

学生時代よりWEB関連の制作を請負い独立。
企業のコミュニティサイトの企画・運営を長年務める。
NPO法人コミュニティビジネスサポートセンターでは、企画業務を中心に、広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会事務局長等を担当。

2011年退社後、さいたま市でコミュニティビジネス等の地域に根差した仕事づくりを応援する「シゴトラボ合同会社」を設立。
同時に、100歳まで働けるものづくりの職場「BABAラボ」を開設。
高齢者と子育てママの世代間交流の場として、また近隣住民同士の交流の場として、地域に根ざした事業を展開している。

◎ファシリテーター 福島毅さん プロフィール

ワークショップデザイナー

大学時代は地震予知研究を専攻。
株式会社日立製作所に入社後は、宇宙技術推進本部にて宇宙システムの設計・研究などに携わる。

高校教員に転職後、生徒が社会人になったときに通用する人間力の教育プログラム(リベラルアーツプログラム)を多数提供し、全国的に紹介された。

地域においては、地域住民が主役となって活躍する「柏まちなかカレッジ」の創設・運営に関わり、行政セクターでは日本で初となる柏フューチャーセンターのコーディネーターを務めた。

2013年4月に教職を退職し、独立。
教育分野を中心に日本をリ・デザインすべく様々な活動を展開すると同時に、柏市内の民設の想像空間NOBでフューチャーセンターディレクターを務めている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/248-3b754637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。