Homeスポンサー広告コミュニティビジネス>ソーシャルキャピタルCAFE2開催しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルキャピタルCAFE2開催しました

2012.02.20 Mon

ワールドcafe全体_copy


ソーシャルキャピタルCAFE2を、昨日、ぶじ開催しました。

参加くださったみなさま。
ありがとうございます。

ゆたかで元気になる場になりました。
私たち運営者も、とても楽しい時間を過ごすことができました。

今年のソーシャルキャピタルCAFEの全体をつらぬくテーマは
「まちと私の幸せなつながり方」。

前半はトークライブと上映会。
後半は、ワールドカフェ方式で、「もしわがまちで映画をつくるとしたら」というテーマで作戦会議を行いました。

時間がたつにつれて、どんどん場があたたまってくる、あたたかな交流があちらこちらにうまれてくる、そんな息吹が感じられました。


その様子は、以下に写真をアップしましたので、どうぞご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.307522625972039.71369.277969815593987&type=3

また、昨日参加くださったおひとりの方がさっそくブログに書いてくださいました。
シニアの社会参加については、つねに果敢に新しいことに挑戦している堀池さんです。
http://blog.livedoor.jp/sukoya2008/archives/1548172.html


------------------------------

少し舞台裏を。

昨日参加の方からは、
「こんなにきめ細かな内容をつくりあげるには、綿密な準備があったのでしょうね」
という、うれしい感想をいただきましたが、じつは4日前まで細かなところが決まらず、配布した資料は当日の朝に作成し、直前印刷というばたばたぶりでした。

私自身が、準備にあたるべき時期に、人生で一番というくらいに多忙で、あっぷあっぷしていたことが、多分に影響してしまったと思います。

なのですが、まったくあきらめる気持ちはありませんでした。
最後の最後まで、最善を尽くして、きっと当日は良いものになるという確信みたいなものがありました。
それは、私たちチームメンバーへの信頼が裏付けになっていたからだと思います。

当日は、それぞれの人が、今自分がどう行動するかがわかっていました。
特別な司令塔など必要なく、ひとりひとりがリーダーでした。

その行動のハーモニーが、昨日の、心地よく、豊かで元気になる場を現実のものにしたと思います。

ソーシャルキャピタルCAFEは、一年に一度だけオープンするカフェです。
そこには、市民、NPO、企業、行政、金融機関、大学など、多彩な方たちが集いましたが、みなさん、昨日は、肩書をはずして、人と人として出会いました。

素のままの一人の人同士で出会うとき、そこには「まちがすき」「ひとがすき」というシンプルな思いだけのつながりが生まれます。

つながるっていいな、人っていいな
それがソーシャルキャピタルの素朴な根っこだと思います。

どうぞ昨日の出会いをきっかけに、想いを具現化する一歩がたくさん生まれますように。

そして来年、またお会いしましょう!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

*Re: ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。☆Jimmy☆さんのお友達も参加くださってうれしかったです。とても素敵なコミュニティですね!

*ありがとうございました。

お疲れ様でした~。

昨年は出なくて後悔したので、今年こそはと参加させていただきました~。

小平の外からも結構こられていたので、驚きました。

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/218-c862625e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。