Homeスポンサー広告コミュニティビジネス>嘉悦大学大学院特別講座のお知らせ「ソーシャルメディアとワークスタイル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘉悦大学大学院特別講座のお知らせ「ソーシャルメディアとワークスタイル」

2011.09.18 Sun

きょうは、Mystyle@こだいらの竹内というよりも、女子大生竹内です、で登場したほうがよさそうなお知らせです。

現在、私は嘉悦大学大学院の一期生で、2年目をむかえています。
このたび、院生企画で、大学院の公開特別講座を実施させていただくことになりました。

こういう企画を実現できる嘉悦大学の自由闊達さ、学びと実践の取り組み、地域との積極的な連携など、ほんとうに、ここに在籍してよかったと思います。

昨年も同様な流れで夏期講座を企画しましたが、その第二弾として、今年も10月に開催できることになりました。

さて、今回のテーマは
「ソーシャルメディアとワークスタイル」~人、組織、ネットワークの変化~

上記のテーマで、さまざまな講師の方たちが、独自の切り口で、ソーシャルメディアをめぐる「いま」と未来への潮流を語る3日間です。

詳細はこちらのページをご覧ください。
http://mystyle-kodaira.net/post_32.html

たんに、メディアの便利な活用法というノウハウ話ではなく、大きな視点でソーシャルメディアをみつめて、そこからひろがる世界観、大局観を考えるきっかけになる内容になっています。

まさに、ソーシャルメディアをめぐる「知の競演」といった内容になりました。

こういう観点で、ソーシャルメディアを掘り下げる講座は、なかなかないのでは、と企画側の手前味噌ながら思っています。

つまりは、「なければつくろう」の、日頃のMystyle@こだいら精神で、私自身が学びたいと思っていた講座企画を、実現させていただいたということです。
嘉悦大学のみなさまには、あらためて、心から感謝です。

今回の講座は、嘉悦大学大学院主催で、Mystyle@こだいらも協力という形で参画しています。
このテーマのもとに、10月1日、8日、15日のいづれも土曜日の午後、3回連続で実施します。

講座は、各回ともに二部形式です。

第一部ではソーシャルメディアの最前線の動きと大局的な考え方を、
第二部では、具体的な事例として、とくに地域の中の変化に着目し、多摩エリア内で、ソーシャルメディアと連動した特徴的な動きをご紹介。

第一部の連続講座の講師の皆さんは、いづれもソーシャルメディアの世界では、最先端を走っている方たちです。

私自身がぜひお話をうかがいたいと日頃から思っていた方たちに、あたってくだけろでお願いしたところ、ご快諾いただけて、とてもうれしく思っています。

また、事例紹介は多摩CBネットワークの中から「この事例をぜひ!」という地域のキーマンの方たちをスカウトさせていただきました。

国立、三鷹、西東京のの三者三様の「いま」。
そこからは、これからのソーシャルメディアと地域についてのヒントがたくさん得られると思います。

講座も事例紹介も、こちらから大枠のテーマを提案して、あとは内容をおまかせしたところ、それぞれ、とても興味深い切り口で考えてくださいました。
講師・事例発表のみなさんご自身による講座解説も、ページでご紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

最先端のソーシャルメディアの今と、これからの潮流をキャッチできる上に、多摩エリアの興味深い活動を一気に詳しく知ることができる連続講座です。

しかも参加費は無料です。

自分で企画しておいて、いうのもへんですが^^;
とてもおとくな講座だと思います。

秋はイベントもたくさんあって、かさなってます、というご連絡もいただいていますが、着々とお申込みも(^^)。

以下のページにお申込みフォームのリンクがあります。
参加ご希望の方は、ぜひ、そちらからお申込みください。
http://mystyle-kodaira.net/post_32.html

お待ちしています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/210-89013c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。