スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな時間

2011.05.01 Sun

名称未設定 1

GWは暦どおりなのですが、前半のGWをゆっくり静かに過ごしています。
日頃が怒涛のような毎日なので、オフは、気付くとゆっくり過ごすというバランスが、ここ数年、続いています。

写真は、小平の周囲をぐるっと21キロにわたって続く緑道、通称グリーンロードです。

武蔵野の大地で長い年月をかけて育った大樹のトンネルが続く道です。
車は通らない、歩行者と自転車のための道。

いつもは、自転車で走ることが多いのですが、昨日は、遠路はるばる遊びに来てくれた女友達と、問わず語りで対話しながら、ゆっくり歩きました。

鳥のさえずり
頬をなでながら、ときに高くのびやかにふく風
緑がさやさやとささやく音

遠くどこかに出かけなくても、からだの隅々まで潤う、しみとおってくる、自然の息吹。

ところどころに点在するカフェで野菜たっぷりのランチをいただいたり、手作りケーキでお茶をしたり。
店内に流れる大きなオルゴールの仕掛けにみとれたり。
なにより、心かよう人たちと対話しながら笑ったり、ときに深く思索したり。

静かな時間
贅沢な時間

ちょうど一年前の今日、5月1日にはじめてAOHのイベントに参加しました。
そこで出会った価値観や、そこで出会った人たちとのつながりは、ソーシャルキャピタルカフェとして結実し、さらに次の果実が育ちつつあります。

そのAOHで語られたこと

『スローダウンすること…瞑想したり林の中を散歩したり、静かに座って心に耳を傾けること。それにより、“自分の地面”を再確認するのだ。仲間とともに過ごすことと、一人で静かに過ごすことという「両輪」があってこそ、私たちは地に足をつけた歩みができる。』

GWあけに待っている、ふたたびの怒涛の展開にそなえて、GWは静かにスローダウンして過ごします。
「自分の地面」を再確認するために。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/201-2fcb3683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。