Homeスポンサー広告日々の出来事>にしがわ大学開校式

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にしがわ大学開校式

2010.10.10 Sun

このところ、すっかりブログ更新が月に一回ペースになっています。
書くネタはたくさんあって、たくさんありすぎるくらいなのですが、日々の現場の活動であっという間に時間がすぎています。

そんな竹内の日常は、ツイッターのつぶやきをご覧ください^^;
一日に数回は、いろいろつぶやいています。
アカウントはcbstyle1006です。

さて、そんななかでも、ココロが大きく揺さぶられたときは、つぶやきだけでは足りなくて、こちらでも語りたくなります。

昨日のにしがわ大学開校式もそうでした。

名称未設定 1

こちらは開校式のポスターデザイン。
すてきでしょう?

にしがわ大学さんとは、多摩CBネットワークがきっかけで接点が生まれて、その後、嘉悦大学大学院夏期講座のソーシャルメディア活用事例として講師にお越しいただいたり、せっかくの出会いだからとしっかり飲みの場をもったり♪

学長の酒村さんが事務所にインタビューに来てくださったり、にしがわ大学の100人の先生の仲間にいれてくださったり。
ちなみに竹内は先生番号055。GoGo!って感じで、ちょうどいいかも!

などなど
仲良くしていただいています。

なにより、にしがわ大学のありかたそのものが、とても新鮮でした。

若さのパワーとクリエイターさんたちによるスタイリッシュな切り口。ここが第一の持ち味だと思います。
ただ、これだけだと、わりにありがちかもしれません。
が、そこに、地域に目を向け、老若男女をうけいれる、やわらかであたたかな視点があるところが、なによりステキでした。

工夫が満載のさまざまなプレ企画。
大変なことさえも、楽しみながら乗り越えているように見えるしなやかで強いチームのありかた。
そばでみているだけで、なんだか私のココロは喜んでいました。

そして昨日、ついににしがわ大学が開校!

関係者の皆さま
おめでとうございます。

今頃は、まずは最初の大きなチャレンジを大成功で終えて、心地よい達成感につつまれていらっしゃるのかなって思います。

当初は野外で開催予定だったところが、あいにくの雨で、会場も変更したり、たいへんだったと思います。

会場に入れなかった来場者の方たちもいらっしゃったようですが、それでも、混乱もなく、開校式が開催できている様子を見て、にしがわ大学は、愛されているなぁって、あらためて思いました。

通常の地域のイベントでは、なかなかこうはいかないのですよね。

文句をいう、詰め寄る人とかがいるものなのですが(ええ、こうした場合、キレルおじさまとか、けっこう泣かされることもあるのです…遠い目)、それがなくて、みんながあったかく、わがことのように、にしがわ大学のスタートを祝福するオーラが会場をつつんでいました。

私も会場の床にひさしぶりに体育館座り!したり、先生100人コレクションで会場を練り歩いたり^^;とっても楽しかったです!
(それにしても、いいですね!体育館座り!運動会を思い出して血が騒ぎます。)

日頃の地域活動は、女性やシニア層の方たちが中心となることが多いのですが、昨日は、若い方たちの参加がとても多かったのですよね。

さらに、昨日お隣になっていろいろお話しした方は、80代の女性の方で、きらきらした瞳で、私は何をお勉強しようかしらって、言ってらしたのが、ステキでした。
赤ちゃんを抱っこして、生徒代表挨拶をしている若いママもいらしたり、老若男女、赤ちゃんまで参加。

それは、これからの地域のあり方のひとつの希望だし、そういう場をつくりあげたにしがわ大学はすばらしいなって思いました。

この原動力はなんだろうって、昨日からずっと考えています。

にしがわ大学はこれからが始まりですが、多摩らしい、にしがわらしい、ムーブメントがいよいよ本格的に始まります。

楽しみです!

そうそう、当日の様子はこちらをご覧ください。ちょっと長いですけど、元気が出ますよ♪


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/181-94e917f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。