Homeスポンサー広告日々の出来事>「地域を担う人づくりを考える」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地域を担う人づくりを考える」

2010.06.27 Sun

内閣府の地域雇用創造事業の一環で全国12の団体がいっせいにプロジェクトをスタートさせています。

その一環で昨日、新宿で開かれた「地域を担う人づくりを考えるパネルディスカッション」に行って来ました。

この事業は、総額70億という大きな予算をかけたもの。
新しい公共の担い手としてのCB・SBへの期待を込めたものでもあります。

昨年度松に公募があり53の応募の中から12の事業が採択されました。
このイベントを主催した徳島県の葉っぱビジネスで知られる「いろどり」もそのひとつ。

私が関わっている広域関東圏CB推進協議会もそのひとつの事業団体に参加しています。
私は主に埼玉県の事業を担当することになります。

さて、昨日のイベント。
ほんとうはちょっと行くのを迷っていました。
やらなくてはいけないことが山積みだったからです。

でも、行ってよかった。

本で読んだり、人から聞いたり
それであらましは理解できますが、じつは、リアルに聞くことのすごさは、実践しているからこその圧倒的な力強いパワーをじかに感じることができること。

そこから生まれる化学反応。
心に与える力は、間接的なものとは比べようもありません。

ということで、たくさんの気づきと元気をいただきました。

で、昨日は、ツイッターのつぶやきも、がんがんとばしています。
以下です。

「地域を担う人づくりを考える」@新宿なう。いろどり、四万十ドラマ、モクモク手づくりファーム、素材広場の事例をいっきに聞くことができます。ということで、広い会場いっぱいの人たち。
06-26 14:45

四万十ドラマ。高知新聞だけでつくった新聞バッグ。輸出。ポールスミスやMOMAでも販売されている。たしかに海外ではうけるだろ。日本で英字新聞がファッション性を認められるように。
06-26 14:52

モクモクスタッフに転進した元農水省職員さんの話。やりたかったことは現場のことだった。農業をベースに事業性をもつモクモク惹かれた。
06-26 14:55

福島の素材広場。理事長の横田さんは、元リクルートで観光誌じゃらんを担当。地産地消。宿の企画とからめて。町おこし企画「ねずみ小憎大作戦」。
06-26 15:00

いよいよ横石さんの話。行政をはじめとして誰かに頼ることはダメ。仕事がないとダメ。居場所、出番、仕事。成功の要因は仕組み。とくにIT。情報共有していく仕組み。情報力をつけること。
06-26 15:06

平面体。今みたことが今伝わる。きづなが強くなる。やってることがすぐに見えるITを無視したあり方はダメ。いろどり横石さん。
06-26 15:10

四万十ドラマ。ネットワークと産業づくり。最後の清流四万十を生かしたもの。ひと、モチベーション。今はチャンス。世代交代。遊休地をどう生かしていくか。よそ者、若者、ばか者。出口はコミュニティビジネス!そう決めている。ビジョンは地域密着による地域資源。人材育成。資源循環。
06-26 15:17

今日のイベントに来ることは迷っていた。でも来てよかった。語る生の声からグイグイつたわってくる圧倒的なエネルギー。現場の息吹をダイレクトに感じる場所。
06-26 15:20

現場のたたき上げの方達。濃い。
06-26 15:27

いろどり横石さん。世界を変えようと思って行動したことはない。経験して現場を知ること。コミュニケーション能力となにか特技を持っていること。人とかかわっていくことがすきだという人を歓迎する。
06-26 15:30

地域おこしをみんなではダメ。俺がやると思わないと!理想とギャップ。決意。きれいごとだけではダメ。30までは夢をみてもよい。大人は現実の事業をやること!byモクモク木村さん。
06-26 15:35

モクモクきむらさん。バカになれるかどうか。人がやれることは自分もやれる。最初は真似る。最後は俺がやるという決意。ここにいる人がどれくらいやれるかな。たぶん現場に出ると引くだろうな。
06-26 15:38

一般の人がジャムを売れるの?という会場からの質問。そのジャムはほんとうに美味しいの?余り物で安易につくってもダメbyモクモク木村さん。
06-26 15:42

会場からの質問。プロデューサーするチカラとは?一番は本気。自分が磨かれていないと。人とのつながりが作れる人。by横石さん。新聞を読むこと。面白い情報を得たらあいにいくこと。byモクモク木村さん。
06-26 15:48

売れないものは作るな。安易に地産地消だからつくってもダメ。
06-26 15:51

会場から。農家の方の声。熱いマグマみたいなもの必要。会場から大きな拍手。
06-26 15:59

なぜこの四者がつながったのかという質問。つながっていくことで学びあえる。byいろどり横石さん。 なるほど、互いの持ち味ノウハウをいい意味でパクりあうということ。多摩CBネットワークも同じ。人と智恵と仕組み。
06-26 16:06

能力は10%。残りは努力。ヤル気。思いの強さ。モクモク木村さん。負けたくない気持ち。自慢はコミュニケーション能力の高さ。素材広場 横田さん。自分の特技は人を巻き込むこと。次の世代を作りたい。四万十にチャンスをつかみにきてください。四万十畦地さん。
06-26 16:16

横石さん。ばあちゃんたちから「あんたは銀座にいったらナンバーワンホストになれると言われている」ナルホド。ひとたらしは町おこしには大切な能力。
06-26 16:19

@hkazama0309 きょうは会えてうれしかったです。ゆっくりお話はできませんでしたが、すごいエネルギーでしたね。そんな会場にともにいられてうれしかったです。
06-26 19:43

それ、あります。言われることも、思うことも両方。ただ、寄り添っているだけでもよいのですよね。そんな風にできる人になれたらいいな… @shirator 相談されたので、アドバイスをしたら...「アドバイスなんて求めてない!ただ...聞いてほしかっただけ!」と怒られた..
06-26 20:39

じつはここにも行きたかった。からだがふたつあったらいいな。 RT @SAT_Coacher おぉ,今日のセミナーからですね.新鮮だ! RT @SAT_SDS: 「愛されたければ、相手を愛してくださいね。」SATソーシャルベーシックより #SATSST
06-26 20:41

2は座右の書。3もさっそく入手しよう RT @ganchankadoya: 【ブログ更新】 『ビジョナリーカンパニー3 衰退の五段階』 - いよいよ発売になります。『ビジョナリーカンパニー3 衰退の五段階』。『3』のテーマは、企業の衰退。 http://am6.jp/8XFdRs
06-26 21:36

会う人ごとに野望プロジェクトに誘ってしまうのは、もうしょうがない。新たなチームをつくることになりそう。だって、そうする理由はたくさんあって、やらない理由はひとつしかないから。
06-26 23:57

明日は、早起きして朝から夕方までイベント。今までつながりがなかった人たちとのコミュニティをつくるきっかけになるものだと思う。同じやるなら楽しもう。
06-26 23:58

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/141-dd37bd80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。