Homeスポンサー広告仕事のスタイル>こんな出会いがあるから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな出会いがあるから

2010.04.19 Mon

遅ればせながらツイッターの力をおぼろげながらわかりはじめています。

情報発信は苦にならないし、新しいツールも好きです。
なのですが、ツイッターは、よくわからないでいました。
ひとつには、これ以上忙しくできないだろう…という自己防衛のような気もちもあったのです。

ただ、気になり続けていたのは確かで、
プロボノカフェを主催することをきっかけに、実証実験してみようと思い立ちました。

iphoneに切り替えて
さまざまなマニュアル本もとりそろえ…と準備をすすめました。

そして、いよいよプロボノカフェの受付が開始できることになり、ツイッターでメンバーがつぶやいたところ、一日でそのページだけで400以上のアクセスがありました。

これは、一般的にはそれほど多いアクセスでもないと思いますが、Mystyle@こだいらの一日の平均アクセスが、サイト全体で150ほどであることを考えると、やはりツイッター効果は確かだということがわかりました。

と、ここまでだったら「ふ~ん、そうなんだ」で終わる話ですが、情報との出会いということでいうと、今までにない力を感じます。

誰かが発見した情報を、ふと語り、それを見た人が、その情報への短いコメントをそえて広げていく。

そうした短いやり取りの連続の中で、たとえば、以下のようなページと出会い、私は、かけがえのない大切なものを再発見できたりしています。
http://blogs.itmedia.co.jp/assioma/2010/04/post-4968.html

3つ目のエピソードは、ただ、ただ、泣けた。
悲しくてではなくて、大切なことを思い出すことができたから。

詳細は上記プログに書かれていますが
ただ、あなたがいてくれさえすれば、それ以上、何を望むことがあるんだろう…

微笑みかけてくれて、無垢な瞳を向けてくれて
そんな存在があるだけで
頑張れるじゃないか

誰かのために生きる
笑顔のために生きる

そのために頑張れる

って、そう思いました。



伝播の力
そこから生まれる思いがつくりあげるもの

こんな出会いがあるからこそ
これからも私はここに戻ってくるのだということが確信できました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/116-c59d72fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。