Homeスポンサー広告コミュニティビジネス>急がない競わない比べないワークショップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急がない競わない比べないワークショップ

2010.03.11 Thu

ワールドカフェ


昨日は事務局の岩嶋とワールドカフェイベントに参加。

ワールドカフェとはワークショップの一種。
4~5人のグループのメンバーがシャッフルされながら、つぎつぎと相手をかえて対話をしていく手法です。

じつは私は長くワークショップ嫌いでした。
なぜかというと
やってよかったというワークショップとの出会いがあまりなかったから。

たとえば、あるテーマでグループをつくりワークショップをする場合、決まって「お世話係」になることが多かったのです。

流れとしては
「では、最後に話し合った内容を代表の方にまとめて発表してもらいます」
などと成果発表が組み込まれ
「じゃあ、あなたやってよ」
ということになり

話したいことも話せず、ひたすら聞き役。
さらに記録して、話がヘンな方向に行き始めると調整し…

『なぜ、ここにきてまで、お世話や仕事をしなければいけないの~~~~!!』
という体験を積み重ねた結果

ワークショップは=つかれる=やりたくない

という刷り込み、トラウマのようなものが蓄積され、関心のあるテーマのセミナーでも、ワークショップがあると知ったとたんにパスしてしまう私が誕生したのでした。

なのですが、昨年、事務局に参加した岩嶋はワークショップが大好き。
さらにファシリテーターをすると、とてもやわらなかいい流れをつくるのです。
その力を実感したのが、昨年末の理事会

絡まっていた糸がほぐれるように
互いの言葉が発信され
みんなの思いが伝わって、愛がいっぱいのワークショップ体験が出来たのでした。

『ひょっとして、私の認識は間違ってたかも?』

という中で参加したワールドカフェは、仮説が確信に変わりました(^^)

成果を求めない
急がない
競わない
比べない

終わると、なにかをはじめたくなるようなエネルギーがチャージされる。
そんな力のある手法だということが理解できました。

何かを決定する必要のある会議には向きませんが
何かを互いに共有し、次のアクションにつなげるためのきっかけづくりには最適な場になるだろうと思いました。

ということであれば、これを活動に取り入れないはずもなく、さっそく現在企画中の5月22日のMystyle@こだいら主催イベントに取り入れることを決意!

昨日のワールドカフェは、ちょうど5月22日から始まるワールドカフェウィークのプレイベントという位置づけ。Mystyle@こだいらが企画中のイベント実施日がワールドカフェウィークの初日と重なるというのもシンクロが起こっていて、これは「やりなさい」ってことね♪と前向きにとらえ(^^)
その参加団体のひとつとして立候補しようと、こちらも決意!

終了後、岩嶋と「泡の出る飲み物」をいただきながら^^;、新宿の野望の夜が更けていきました。

そうそう、横浜では200人規模の「イマジンヨコハマ」という巨大ワークショップイベントも3月13日に開催されるということで、今後、これら一連の動きからは目が離せません。

竹内としては
ワークショップトラウマ払拭
野望発動
という充実した夜で、幸せでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cbstyle1006.blog115.fc2.com/tb.php/104-845d32c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。