Home>2015年02月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢とそろばん&近況報告

2015.02.09 Mon



必要な力をつけるために、9月から、ひそかにずっとつけていた「大リーグボール養成ギブス(…わかる人は同世代)」を先週末はずしました!(ほんとうのギブスではないですよ。たとえです笑 念のため)

外の方たちにはわからないように努力はしてましたが、動きが重かったり、一歩進むのがたいへんそうだったり、感じることはあったかもしれません。
このブログの更新が止まっていたのも、そんな事情がありました。

でも、この5か月間、なんて充実してたんだろう。
幸せな筋トレでした。
後日、ちゃんとご報告できるといいなと思いつつ、

とはいうものの、ギブスをつけながらも、じつは目いっぱいさまざまなことが走っていました。

主なものとしては、
(以下以外にも、数えると、さらに増えるのですが、主なものです☆)

・地域の居場所づくりプロジェクト
フォーラム、実践講座と続いて、今は、マニュアル作りの佳境です。

・小さくても強い事業のための発信力UPプロジェクト
商店、製造販売企業、就労支援団体、デイサービス、農業と、さまざまなテーマの事業者さんの発信力改善提案から始まって、スキルアップ19講座を経て、いま、サイト立上げの仕上げ段階です。
それぞれの事業者さんのウェブ担当の方たちが、PC持参でマイスタイルにいらっしゃって、机を並べて作業しています。

今も、まさに2Fで☆

・夢とそろばん創業塾
思いと具現化力の両輪で、学びを実践につなげる創業塾を、いま、まさに開催中です。

本日は、この「夢とそろばん創業塾」について。

夢とそろばん創業塾(以下、夢そろ)は、残すところ最後のプレゼンの回のみです。
これまで、回数でいうと4回と少ないながらも、ぎゅぎゅっと濃厚に、マイスタイルの二人が、最初からガッツリと本気のボールを投げながら、進んでいます。

ということで、夢そろの流れをざっくりとシェアします。

第1回では、ビジネスプランの見える化をビジネスモデルキャンバスで。

このツールは、とっつきにくさもありますが、醍醐味がつかめてくると、紙と鉛筆だけでOKな、何度でも使えるツールです。

マイスタイルでは、この本が翻訳刊行された直後から講座で使い始め、その都度、使いこなし方をブラッシュアップしてきました。
夢そろでは、マイスタイル史上最高にこなれた中で、初回からいきなり、プランを落とし込んでもらいました。

プランなので、何度もブラッシュアップしながら変化していきます。
第2回以降は、ビジネスモデルキャンバスの9つのフレームを、さらに掘り下げました。

第2回は夢のそろばん化(収支計画)

お金のことをリアルに考えていただきました。

ビジネスモデルキャンバスで使ったフレームは「コスト構造」と「収益の流れ」

コスト構造では、創業に必要な資金計画、多様化している資金調達の手法、運転資金、売上&原価。変動費と固定費。そこから導く損益分岐点売上高。資金繰りなどなど。
さらに、税金についても!

「収益の流れ」については、売上の方程式をもとに、さまざまなマネタイズの考え方をお伝えしました。

第3回は人材育成とチーム作り

ビジネスモデルキャンバスで使ったフレームは「リソース」「主要活動」「パートナー」

まず創業する場合の形について。
個人なの?組織なの?組織だったらどういう組織?
それぞれのメリット、デメリット、手続きについて。

続いて、チーム作り夢編とそろばん編。

夢編のメインは「内発的動機付け」について。そして誰をバスに乗せるかについて。
そろばん編では、雇用に伴う各種保険のこと。個人事業主と税金、保険のあれこれなど現実的なお話を。

後半は「会議と合意形成」も!

第4回はソーシャル時代のマーケティング

ビジネスモデルキャンバスで使ったフレームは「顧客」「価値提案」「顧客との関係」「チャネル」

最初に「ソーシャル時代のマーケティングとは何?」ということからスタート。
続いて、自分の事業のUSPを発見するワーク&表現するワークなどなど。

------------------------------

どの回も、講義→ワーク→発表→ブラッシュアップも織り込んでいます。

内容がてんこ盛りなうえに、ワークあり、発表ありで、そうとうスピードが速いですし、内容も手加減していないので、強いボールの応酬で楽しいです♪

次回21日が最終回。

「おお!」と思わず拍手する「いい意味で期待を裏切る」プレゼンを期待してます!と、なにげにプレッシャーをかけています☆
楽しみです!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。